坂戸市消防団ワッペン 坂戸市消防団   SAKADO CITY    VOLUNTEER        FIRE CORPS
 出初め式・女性部15名記念撮影  部員プロフィール 
 部員募集
  AED設置場所マップ


 平成1941日、15名の女性団員が坂戸市消防団の
 仲間入りをしました。

 仕事と家庭と消防団の3足のわらじで活躍する主婦を中心に、現役でバリバリ働くOL団員など、多彩なメンバーが前向きやる気で、初年度には全員が応急手当指導員もしくは普及員の資格を取得しました。
 発足当時の主な活動は、資格を生かした救命講習会のサポートや防災訓練等における応急手当訓練と、火災予防運動時の街頭広報及び車両による市内の巡回広報でした。
その後受講した研修をきっかけに、女性の特性を生かした幼児向け防火教育に力を入れ、現在では、応急手当指導と幼児向け防災教育が女性部独自の活動の中心になっています。その他、市内のコンビニエンスストアにAEDが設置される以前に各事業所等にご協力を頂き、市内のAED設置場所マップを作成、また消防団のPRや防災啓発の寸劇を発表…等、独自の活動の幅も広がりました。
 もちろん、消防団全体の行事への参加が重要な職務であることは、発足当時から変わりません。男性団員と同じく、やり甲斐を持って活動しています。


 
女性部の活動報告
 ・平成31年4月22日 女性部定例会
 ・平成31年4月14日  坂戸市消防団辞令交付式
 ・平成31年3月14日
        18日
 乳幼児の心肺蘇生法講習
 ・平成31年3月14日
        18日
 乳幼児の心肺蘇生法講習
 ・平成31年3月14日
        18日
 乳幼児の心肺蘇生法講習
 ・平成31年3月3日  実火災想定訓練
 ・平成31年3月2日  春季全国火災予防運動街頭広報
 ・平成31年3月1日
        ~7日
 春季全国火災予防運動車両広報
 ・平成31年2月1日  救命想定訓練見学
 ・平成31年1月6日 消防出初式
 ・平成30年12月28日
        ~30日
歳末特別警戒
・平成30年12月15日 消防団員基礎教育
 ・平成30年12月8日 女性消防団員研修
 ・平成30年12月8日 鶴舞自主防災会 普通救命講習
 ・平成30年12月2日 緑町防災訓練 
 ・平成30年11月24日  水防災セミナー
 ・平成30年11月21日  社会福祉協議会DIG訓練
 ・平成30年11月18日 北大塚自主防災訓練 
 ・平成30年11月11日  横沼防災訓練
 ・平成30年11月9日
       ~15日
 秋季全国火災予防運動
 ・平成30年11月4日 坂戸・鶴ヶ島消防組合特別点検 
 ・平成30年10月27日 県下一斉PR 
 ・平成30年10月27日 第一 住宅防災訓練
 ・平成30年10月20日
       ~21日
 坂戸よさこい
・平成30年10月10日 日高市消防団操法訓練見学
・平成30年9月30日 住宅用火災警報器設置推進指導員研修会 
・平成30年7月9日
      ~19日
地域拠点会議
・平成30年7月8日 団員基礎教育(普通救命講習)
   石井元宿防災訓練
・平成30年7月7日 女性消防団員研修
・平成30年7月1日  水防演習
・平成30年6月25日 薬師保育園 幼児向け防火教育
・平成30年6月24日  消防操法大会
・平成30年5月23日  大学生機能別団員DIG訓練(城西大学)
・平成30年4月29日  スポーツフェスティバル(AEDといつも防災)
・平成30年4月1日  辞令交付式
・平成30年3月1日
        ~7日
 春季火災予防運動 (巡回広報)
・平成30年1月7日  坂戸・鶴ヶ島消防組合出初式
・平成30年1月5日  出初式(紙芝居)事前練習
・平成29年12月28日
        ~30日
 歳末特別警戒
・平成29年12月11日  12月 女性部定例会
・平成29年12月9日  埼玉県女性消防団員研修会 DIG訓練
・平成29年11月29日  AED を含む応急手当訓練及び防火指導
・平成29年11月29日  手話サークルDIG訓練
・平成29年11月12日  鶴舞自主防災委員会普通救命講習
・平成29年11月9日
        ~15日
 全国秋季火災予防運動
・平成29年11月5日  特別点検
・平成29年11月4日  女性消防団員県下一斉PR
・平成29年10月20日  女性消防団員PRに向けての事前練習
・平成29年10月7日
       ~8日
 坂戸よさこい
・平成29年9月28日  女性部辞令交付
・平成29年9月3日  坂戸市民総合防災訓練
・平成29年8月27日  九都県市合同防災訓練
・平成29年8月27日  下石井防災訓練
・平成29年8月5日  入西分団お披露目
・平成29年8月1日  毛呂山消防団訪問(女性消防団員操法訓練激励)
・平成29年7月2日  石井元宿防災訓練
・平成29年6月29日  大学生機能別消防団HUG訓練(避難所設置訓練)
・平成29年6月28日  大学生機能別消防団員対象普通救命講習
・平成29年6月27日  守屋医院院内訓練
・平成29年6月21日  幼児防火教育
・平成29年6月3日  第二ブロック女性消防団員研修会
・平成29年5月23日  女性部定例会
・平成29年4月9日  石井新町地区防災訓練(新町集会所)
・平成29年4月2日  辞令交付式
・平成29年3月5日  礼式訓練
・平成29年3月1日
       ~6日
 春季火災予防運動
・平成29年2月18日  入西小学校防火教室
・平成29年2月15日
       ~17日
 特別研修
・平成29年1月29日 三芳野分団DIG訓練 
・平成29年1月16日  DIG訓練事前準備
・平成29年1月8日  出初式  
・以前の活動記録
 
  平成31年4月22日(月)

女性部定例会

於:消防本部3F会議室

 新年度初の定例会。

発足して4年目の狭山市女性消防団員の方が見学にみえました。

私たちも他団の活動に関心があったので、良い機会となりました。

いろいろな話をお聞きして楽しく交流出来、とても嬉しかったです。


 

会議中

 

坂戸×狭山

 

手作りの啓発活動の教材を見ていただきました

 

記念撮影!!
 平成31年4月14日(日)

坂戸市消防団辞令交付式

於:にっさい交流センター

2019年度の辞令交付式が行われました。

気持ちを新たに、今年度も楽しくがんばろうと、女性部はやる気いっぱいです。

 
 


ハイ、ニッコリ!!

 

女性部、整列!!
 平成31年3月14日(木)、18日(月)

 乳幼児の心肺蘇生法講習

於:市内保育園
 
乳児・幼児の心肺蘇生の講習を、実際に見て学ぶ機会をいただきました。

初めての経験で、救急隊の方の指導方法が大変勉強になりました。

教える時のポイントまで丁寧にアドバイスしていただけたお陰で、スキルアップ出来たと思います。

受け入れてくださった保育園の皆様、ご指導くださった救急隊の皆様、ありがとうございました。


 

乳児の反応の確認は神経が集まる足裏で
 

体の1/3の深さで圧迫
 


支える手は肘をつくと安定します

 

幼児への胸骨圧迫
保育園の先生方は、とても上手でした

 
 平成31年3月3日(日)

 実火災想定訓練

於:石井水処理センター

 実火災想定訓練が行われました。

女性部は、仮想道路と安全区画の設置、各分団のタイムの記録を担当しました。

冬に逆戻りしたような寒さでしたが、充実した訓練になりました。
 


安全区画作り
 

横断歩道の出来上がり!

 

準備完了です!
 

各ポイントのタイムを記録します。
 
 平成31年3月2日(土)

 春季火災予防運動街頭広報

於:坂戸駅改札前
 
春季火災予防運動の一環として、少年防火クラブの子どもたちと、

さかろんと一緒に、夕方の駅前で防火広報をしました。

まだ暖房機具の出番もありますし、空気も乾燥しています。

火の元にはご注意下さい。

 

さかろんも頑張りました!
 

火の用心だよ。

 

火災予防の呼びかけに、皆さん気持ちよく応じてくださいました。
 

最後にみんなでパチリ!!
 
 平成31年2月1日(金)

  救命想定訓練見学

於:埼玉県立小児医療センター
 
新人救急救命士のグループが、想定された傷病者からの119に対して

機関員・隊員・救命士として対応する訓練でした。

マニュアルどうりにはいかない事が多々あるので、

その時の状況判断で的確な処置をする事を教えていた事と

『病院に到着前に患者を再生させるんだ!という気持ちでやって欲しい』

と言ったドクターの言葉が印象的でした。
 


緊迫の訓練。私たちもがんばらなくてはと、パワーをいただきました。
 


インフルエンザ予防バッチリ。勉強させていただきました!
 
平成31年1月6日(日)

 消防出初め式

於:ワカバウォーク

昨年より会場を千代田公園からワカバウォークに変更し、内容も体験型になりました。

梯子車の乗車やロープ渡り、古式腕用ポンプや水消火器。

また、地震体験車やVR自然災害体験車 等々、スタンプラリーをしながら

たくさんの方に楽しんで参加していただきました。
 



ゆるキャラと一緒に、ハイ、ポーズ❗️



手漕ぎのポンプは遊具みたい❗️



狙いを定めて…命中!!



機能別消防団員の大学生。寒くても元気いっぱい!



スタンプラリー、参加してね❗️



出初式お疲れ様❗️
 また一年みんなで頑張りましょう 〜部長〜
 
 平成30年12月28日(金)~30日(日)

 歳末特別警戒


於:坂戸市内

 今回初めて消防団車両に乗り、

歳末火災予防特別警戒活動に参加しました。

警笛を鳴らしながら走っていると一般車が止まって譲って下さる場面もあり、

市民の方の意識の高さを感じました。

アナウンスも初めてやらせていただき緊張しましたが、

いい体験になりました。

諸見里団員
 


特別警戒、行ってきます!!
平成30年12月15日(日)

 団員基礎教育

於:埼玉県防災学習センター

放水 はとても貴重な体験でした。
研修を終え、より一層消防団員として精進しないとと思います。
内田団員

消防法や消防組織について学ぶ事が出来、団員としての意識が高まりました。
他の地域の女性団員の方々とまた交流出来るのが楽しみです。
伊井団員

とてもわかりやすく講義して下さり、
放水訓練は貴重な体験となりました。
諸見里団員

他女性消防団の方々とお話出来て楽しかったです。
改めて消防団活動の大切さを知る機会となりました。
井上団員
 



勉強頑張ります!



楽しいよ!



水圧すごい!



貴重な体験!!



特盛ランチ食べて午後もがんばります!



可搬消防ポンプ
 
 平成30年12月8日
 女性消防団員研修

於:埼玉県防災学習センター

 今回の研修は、DIG訓練でした。

知らない者同士で最初はドキドキしましたが、あっという間にチームワークが生まれ、

すごく良い雰囲気でスムーズに訓練が出来ました。

実際の災害時にも、私たちが上手くリーダーシップをとれたら、スムーズに救助にあたれると思いました。

楽しく勉強出来ました。
 


講師は、川越市消防団の田中緑団員。
防災士としても活躍されています。

 
気付いたことを発表します!
  
 平成30年11月24日
 水防災セミナー

於:勝呂公民館

 排水ポンプ車のお披露目と、水防災の講演がありました。

国土交通省荒川上流河川事務所副所長 荒木茂氏気象予報士 水越祐一氏

によるお話はとってもためになりました。

考える、気づく、行動する、3つの『K』で

『自分の安全は自分で守る』意識を持つのが大事!

だそうです!!
 


貴重なお話、ありがとうございました!
 

排水ポンプ車、お披露目
 


50メートルプールいっぱいの水が、約20分で排水出来るそうです。
この日は、7割の出力での排出を見せていただきました。
 
  
平成30年11月21日
 社会福祉協議会DIG訓練

於:福祉センター2階会議室

地域福祉カレッジの一環として実施。

参加された方からは、『今まで防災マップは置いてあっただけだったけれど、これからは見方が変わる』など嬉しい感想をいただき、

個々の防災意識を高めるきっかけとして、DIG訓練は非常に有効であると改めて感じました。

いただいたご意見やご提案を生かして、今後更に有意義な訓練が出来るよう、工夫していきたいと思います。
 


まずは埼玉の地形の特色を考えます。
 

坂戸市の地図に、被害想定を書き込みます。
 


みなさん、とても熱心❗️
 

DIG訓練をして気づいたことを発表
 
  平成30年11月18日
 北大塚自主防災訓練

於:北大塚
 
女性部のAED、入西1部の水消火器訓練・簡易担架の3ブースを、市民の方に順番に体験していただき、

最後に女性部が、全体の前でラップを使った応急手当を実施しました。

訓練後に自主防災会の皆さんが用意してくださった豚汁とアルファー米(非常食)のおにぎりをいただきました。

アルファー米は茶飯にしてあり、言われるまで炊きたてのご飯のおにぎりと思っていたほどおいしかったです。

アイディアひとつで非常食もよりおいしく食べられるんですね!

とても充実した訓練になったと思います。
 


ラップによる固定の利点
・衛生的なこと
・ラップ同士でくっつくこと
 

とっても美味しかったです!!
 
 平成30年11月11日
 横沼防災訓練

於:横沼レクリエーション施設(ちっびこ公園)
 
女性部は、応急手当を担当しました。

胸骨圧迫やAEDの使い方を展示・説明し、皆さんに実践していただきました。

晴天に恵まれた朗らかな日和の中、地区の皆さんは積極的に参加して下さり、有意義な時間となりました。
 


真剣な面持ちです
 

「1.2.3.4…」頑張ってます!
 
平成30年10月27日
 県下一斉PR

於:所沢航空記念公園

 女性消防団員の日を前に、所沢市民フェスティバルにて県下一斉PRが行われました。

前夜からの雨で天気が心配されましたが、朝のうちには回復、暑いくらいの好天になり、フェスティバルは大盛況でした。

私たちはチラシ等を配布しながら、火災予防や団員募集の声掛けをしました。

市民の方々といろいろなお話しすることができ、とても楽しく勉強させていただきました。



消防車、大きいな


女性部、広報活動中 
 


皆さん、足を止めてくれました
 

他の地域の女性部との記念写真で
平成30年10月20日(土)~21(日) 

  坂戸よさこい

於:坂戸分団第二部詰所前


坂戸よさこいにて、女性部は、例年通りPR活動を行いました。

さかろんを始めとするゆるキャラを迎えて、消防団ブースはますます注目度大。たくさんの親子連れが来てくれました。

子どもたちは、ゆるキャラと一緒に、消防車の前で、ニコニコ笑顔で記念撮影。初日は雨に降られたものの、充実した活動が出来ました。


 

消防団ブースは大賑わい



ゆるキャラ大人気!

 

大きくなったら消防団に入ってね



さかろん・カッピー・ジョークン

 

踊り子さんと はい、ポーズ



機能別消防団員の大学生と女性部

平成30年10月10日(水)

日高市消防団操法訓練見学

於:飯能日高消防署訓練場


日高市消防団の、全国消防操法大会出場に向けての訓練を見学させていただきました。

途中から雨が降り出しましたが、機敏さがあり、全体の息も合っていて切れも良く、格好良かったです。



放水止め!



伝令に走る3番員



点検報告!



見学させていただきありがとうございました。

平成30年7月7日(土) 

  女性消防団研修

於:ラ・ボア・ラクテ


講師に新山順子氏を招いて、バルーンアートを教わりました。

初めは恐る恐る風船をねじっていましたが、形が出来てくると、みな子どものように楽しんで花や剣、動物を作りました。

幼児教育や啓発活動に生かしたいと思います。

他団の方々と交流が持て、有意義な研修となりました。




会場入り!どんな研修になるかワクワク。。



なにができるのかな?
 
平成30年7月1日(日) 

  水防演習

於:高麗川


酷暑の中、三年に一度の越辺川・高麗川水防演習が行われました。

女性部も、越生市消防団・毛呂山町消防団と合同で、応急手当訓練と救出訓練を行いました。

他団の方と一緒に活動する機会はなかなかないので、良い経験になりました!

早朝から一日がかりでクタクタになりましたが、仲間と共にやり切った充実感は最高です!!




越生、毛呂山の皆さんと



地域の皆さんに応急手当を指導



倒壊家屋からの救出訓練に参加



救護所に搬送し、救命対応を行いました。
平成30年6月24日(日) 

  消防操法大会

於:石井水処理センター


心地よい風が吹く中、消防操法大会が行われました。

どの部も息がぴったりと合った素晴らしい消防操法を見せてくれました。

わが女性部は、放水でぬれた地面で選手が滑らないようにするために水掃きをして

安全に大会が進行できるよう、微力ですが協力させていただきました。

午後からは、太陽が顔を出し、暑さが増してきましたが

選手の皆さんは暑さにも負けず練習の成果を存分に発揮していました。





水掃き作業でお手伝い



司会進行はおまかせ!



鶴ヶ島の女性部さんも一緒です



水分補給も忘れずに



地域の皆さんも応援に駆けつけてくださいました



大学生の皆さんと一緒に頑張りました
平成30年4月1日(日) 

  坂戸市消防団辞令交付式

於:入西交流センター


昨年10月の2名に加え、新たに3名の新入団員を迎えた女性部。

久しぶりに15名の定員を満たして、嬉しいスタートがきれました。

15名で気持ちをひとつに、市民の皆様のお役に立てるようがんばります!


 

わが女性部の期待の星★



新入団員の整列も決まっています

 

新三役でパワーアップして30年度スタート!!

平成30年1月7日(日) 

  坂戸・鶴ヶ島消防組合出初式

於:ワカバウォーク


今年は場所を変えスタンプラリーなどの新たな内容を加えて実施しました

例年以上にたくさんの市民の皆様にご来場いただいた中、女性部は紙芝居を披露しました。

また、同じブースで行った、楽しくかっこいい入西分団のダンスを見ていて、

次回はぜひダンスをコラボされてもらいたい!と思いました

女性部紙芝居YouTube

https://youtu.be/ocenkdrxQcs


 

機能別消防団員の大学生と、女性部の大学生団員



紙芝居の前に整列!

 

紙芝居のはじまりはじまり~



入西分団さんの寸劇に興味深々の女性部
平成29年12月11日(月) 

  12月 女性部定例会

於:


毎月1回行っている定例会ですが、今回は入西分団の団員の方が参加してくださいました

来る平成30年1月7日(日)にワカバウォークで開催される出初式で行う女性部の紙芝居に

入西分団がコラボレーションを申し出てくださったからです

意欲的な入西分団とともにタッグを組み更にパワーアップした発表をどうぞ楽しみにお待ちください


 

入西分団の皆さんと話し合い中



楽しい発表になるように頑張ります
平成29年12月9日(土) 

  埼玉県女性消防団員研修会 DIG訓練

於:埼玉県央広域消防本部


女性部はこれまで何回か市民の方にDIG訓練(災害図上訓練)を行ってきました。

更に、よりよい訓練を提供させていただくことを目指し、今回あらためて受講者として訓練に参加しました

一受講者としてだけではなく、お伝えするときのポイントも含め大変勉強になりました。

県内の女性消防団員が集まり、グループに分かれ、この日初めて会ったとは思えないほどのチームワークで訓練が進んでいき

意見交換も含めて内容の濃い貴重な時間となりました。

この訓練は自分の住んでいる地域のことを把握するためにも市民の皆様にもぜひ参加していただきたい訓練です

私たち女性部は、今後さらに力を入れていきたいと思います

平成29年11月29日(水) 

  AEDを含む応急手当訓練及び防火指導

於:守屋医院デイサービスのぞみ


近隣住民の方などを対象に訓練を行いました。心肺蘇生法やAEDは、ひとりひとりに実践していただきました

お互いに声を掛け合いながら行う場面が見られ心強く感じました。

非常災害の心得については、参加者の方々が真剣に耳を傾けてくださいました。

これからも、「ひとりでも多くの方に役に立つ情報を提供していきたい!」と

強く思った1日でした。




胸骨圧迫の訓練を実践中



説明を聞きながら真剣な表情の皆様



声をかけ合っています



息がピッタリで連携がとれています
平成29年11月29日(水)

  手話サークルDIG訓練

於:駅前集会所


手話サークルから依頼をいただき、初めてろうあ者の方を交えてDIG訓練(災害図上訓練)を実施しました。

私は災害を繰り返してきた形跡のある地名についての説明をさせていただきました。

人前で話を緊張し、伝えることに精一杯で、あっという間に終わってしまいました。

手話が出来ないもどかしさがありましたが、気軽に話しかけていただき、

ジェスチャーや表情で通じ合えたことが良かったと思います

この経験を今後の活動に生かして行きたいです。

(管原)


 

埼玉県の地形の特徴を説明中



手話で説明しながら作業します



病院や避難所はどこかな?



地図から読み取った坂戸市の特徴を皆で発表」

《新人さんの感想》

坂戸が災害に弱い地域だと知り、びっくりしました。

そして、常に災害について考え、発信し、いざという時のために備えることが大切だと実感しました。

とても良い経験になりました。

(内田恭子)


坂戸が川に囲まれていることを初めて知りました。

災害時は、状況次第で非難する場所や対応の仕方が変わることに気づき、

ベストな行動が出来るよう、普段から考えておくことが必要だと思いました。

とても勉強になりました。

(三ツ間日和)

平成29年11月12日(日) 

  鶴舞自主防災委員会普通救命講習

於:鶴舞集会所


今までは消防職員さんのお手伝いという形での参加でしたが、今回は初めて女性部だけで実施しました。

あらかじめ担当を、展示の通し・AED・止血・異物除去に分けてあったので、各自が予習してきていて、

フォロー仕合いながらスムーズに出来ました。

私は、展示を担当しました。防災訓練等にたくさん参加させていただいて、少しずつ慣れてきたつもりでいましたが、

振り返ると傷病者の顔を見ながら出来ていたかな…等、反省点がどんどん見つかりました。

実際に救命が必要な現場に遭遇したら、もっと舞い上がると思うので、練習あるのみだと思いました。

地域のみなさんが本当に熱心で次から次に質問が出てきて、すごく刺激を受けました。

私たちももっと勉強をしておかなくてはいけないと思いました。


 

部長の説明に聞き入っています



大きいな声で助けを呼びましょう



グループに分かれて練習中



連携が大事です。「強く、早く、絶え間なく」

 

勉強熱心!!



こちらこそありがとうございます

 

体内の血液量はどのくらいでしょう?



のどに詰まらせたときの仕草は万国共通です、という名演技!
平成29年11月9日(金)~15日(水) 

  全国秋季火災予防運動

於:坂戸市内全域


女性部は、新人2名を含む9名が参加。3日間にわたって坂戸市内全域を活動者にて巡回広報しました

風の強い日が多く、まさに注意喚起が必要な時期であると感じました。

車両広報初体験の新人さんも、初めてとは思えない堂々としたPRでした。


 

出発前、先輩団員から広報文を読むアドバイス

ちょっぴり緊張の面持ち



いってきま~す!



がんばるぞ。
平成29年11月5日(日) 

  特別点検

於:坂戸市民総合運動公園第一多目的グラウンド、高麗川河川敷北坂戸橋上流左岸


行事の後、女性部のラインに、ベテラン部員から以下のメッセージが発信されました

≪朝早くて寒い、長い。ひたすら、気を付けの直立不動。腰は痛いし、肩はガチガチ。足に根が生えそう…

一番キツイ行事。でも家に帰ってよく振り返ってみたら、団長以下、団員歴の長い男性団員は、何年も、何十年も

これをやってきたんだなぁ~、と気づいた。しかも男性は、機械器具点検や放水試験もある。当然、それに伴う準備

練習、片付け…本当に、頭が下がるなあ~!!だから、疲れた疲れた、なんて言ってちゃ申し訳ないなぁ…と思った。≫

これに対し、≪まったくその通り!≫≪さすがの意見。男性団員には頭が下がる≫≪仲間として、敬意をもって接して

いきたい≫などたくさんの声が。坂戸市消防団の団結力を感じました。

皆さん、お疲れ様でした



 

分列行進の広報活動車



水圧を制する凛々しい姿



水も滴るいい男!



一期生集合!



初々しい新人さん
平成29年11月4日(土) 

  女性消防団員県下一斉PR

於:イオン入間店


埼玉県で初めて女性消防団員が採用されたのは平成元年11月1日ということで、毎年この時期には県内各所でPR活動が開催されています

特設ステージでの団員のファッションショーでは、わが女性部からも参加し、どの団員も制服・活動服を素敵に着こなしていました。

各地のゆるキャラも大集合。坂戸からは「さかろん」が可愛く登場しました。

各団ともに工夫を凝らした内容のステージでとても参考になりました。

私たちは幼児向け防災教育で日頃から行っている紙芝居「こんなとき どうするの?」と、

地震の時に頭を守る「だんごむしのポーズ」を替え歌に合わせながら覚えやすくアレンジして披露しました。

どのお子様も上手にポーズができていました。

このようなPR活動により女性団員がますます増えていくことを願っています。

女性部のチームワーク、最高です‼


 

カワイイさかろん仲間と一緒に!消防服が似合うでしょう❤



女性部第一期生。笑顔がキラキラ❤



女性消防団員大集合!!
平成29年10月20日(金) 

  女性消防団員PRに向けての事前練習

於:消防本部3階会議室


来る11/4(土)にイオン入間店で開催される、PR活動のリハーサルをしました。

団員それぞれが得意分野をフル活用し、和気あいあいと準備が進みます。

女性部のチームワーク、最高です‼


 

部長を中心にリハーサルに余念がありません



自分の持ち場を再確認



これぞダンゴムシポーズ!みんな上手~♪



歌に合わせてダンゴムシポーズを教えます



紙芝居のペープサート。あうんの呼吸でぴったり。
平成29年10月7日(土)~8日(日)

坂戸よさこい

於:坂戸分団第二部詰所前

  

 女性部は、今年も消防団のPRを行いました。

 今回は機能別消防団員の大学生が参加し、更にさかろん・さかっち、

女子栄養大のカッピーちゃん・城西大のジョーくんもやって来て、

 大人も子どもも大喜び!

 市民の皆様に、消防団を身近に感じていただけたと思います。




さかろんバッヂ似合うでしょ?



私たちの仲間になりませんか?




さかろん大好き



みんなで手作りしてみました。
ゆるキャラグランプリがんばれ!




機能別学生消防団員のみんな!




若さがまぶしいな~(おじさんたち)




坂戸市在住のゆるキャラ大集合!
平成29年9月28日(木)

女性部辞令交付

於:消防本部 2階 団事務室

  

 9月の女性部定例会

 この日を待ちわびていた女性部全員が見守る中、二名の新入団員が、団長より辞令の交付を受けました。

 新しい仲間を迎え、ますますパワーアップ!女性部の今後の活動にご期待ください。





ちょっぴり緊張・・・



がんばります!



末永くよろしくお願いします!

平成29年9月3日(日) 

坂戸市民総合防災訓練

於:入西小学校(中央会場)及び市内各所


 去る93日(日)、坂戸市民総合防災訓練が実施されました。

 女性部は例年通り、消防本部救急隊の指示の下、看護学校の学生さんと共に、市民の皆様への応急手当指導を担当しました。

 今回は、担当ブースがスタンプラリーのポイントとなっていたため、一気に大勢の親子連れの皆さんがおいでになり、

 混乱が見られました。せっかく訓練に参加してくださった皆さんに、しっかり必要な知識を得ていただくためにも、

 やはりタイムキーパーと誘導係が必要不可欠だと感じました。





 サランラップは包帯や三角巾の代わりになります。




三角巾は、衛生上、床に置かないで畳みます。



機能別消防団の学生さんたちも参加してくれました。



さかろんと一緒に“はい、ポーズ!
平成29年8月27日(日)

九都県市合同防災訓練

於:鶴ヶ島市役所、その他市内各所

 
 女性部は、住民系訓練エリアにて鶴ヶ島の女性部と合同で消防団のPRをしました。

“消防団なりきり体験”として子ども達は消防服を着て、写真をパチリ。

 暑い日でしたが、「着てみたい!」という子どもたちが多く、たくさんのにっこり笑顔が見られました。

 住民の方たちは、スタンプラリーの用紙を片手に、様々なブースで有意義な体験をされていました。



頭を守るのは、大切です


つるゴンと一緒に、ピース!

平成29年8月27日(日)

下石井防災訓練


於:下石井集会所

 
 去る8月27日(日)、下石井地区の防災訓練に3名で参加しました。

 同日、鶴ヶ島市で《九都県市合同防災訓練》が実施されたため、女性部は2隊に分かれての活動となりました。

 勝呂分団の男性団員にもご協力をいただき、AEDを含む心肺蘇生の応急手当講習を実施しました。

 参加住民の皆さんはとても熱心で、和やかに楽しみながら参加していただけたと思います。

 来年も、是非また女性部にお声がけを、お待ちしています!




AEDを準備している間も、胸骨圧迫!!



AEDのガイダンスに、耳を傾けながら…
平成29年8月5日(土) 

  入西分団操法お披露目

於:にっさいマミーマート駐車場


部長以下4名で、入西分団1部の、操法お披露目に行かせていただきました。

週3回の訓練をしているとのことで、タイムも速く、素晴らしい仕上がりであることが

私たちにもよくわかりました。

来年の操法大会に向けて部一丸となって、前年度からこんなに努力をされているということに改めて驚き、

本当に感心しました。

女性部一同、全国制覇を成し遂げる入西1部の皆さんの来年の雄姿が見られることを

切望しています!

皆さんの努力が、実を結びますように!!



 

精鋭隊



指揮者の気迫!!



無駄のない動き!



素晴らしい操法に感激!
平成29年8月1日(火)

 毛呂山消防団訪問(女性消防団員操法訓練激励)

於:西入間消防署

.25年の第21回全国消防操法大会に埼玉県代表として出場、第4位、優秀賞を受賞された

毛呂山消防団の女性消防団員の皆さん。

来る1日に県内初開催される「埼玉県女性消防操法大会」に、県代表の座を競って再び挑まれます。


私たち女性部は、団本部の方々とともに、部長以下6名が激励に伺いました。

家事、育児、仕事を抱えながら、訓練を積み重ねてこられたことは、

本当に、大変なことだと思います。


当日は実力が発揮でき、良い結果が出ますよう、お祈りしています。




緊張!



頑張って!!
平成29年6月29日(木)

 大学生機能別消防団HUG訓練(避難所設置訓練)

於:城西大学17号館

機能別団員向けであったが見学可能との事で女性部から1名が参加させていただいた。

消防団員は有事の際に、地域のリーダーとして活動するべき立場と再認識しまた。

 避難所の設置は、様々な課題を考慮しなければ成し得ないので、

我々団員がこのようなシュミレーション訓練を行い、有事に備えることが

必須だと感じた。女性部のみならず坂戸市消防団の訓練として、是非とも実施したい。


平成29年6月28日(水)

 大学生機能別消防団員対象普通救命講習

於:城西大学

初のWEB活用講習。私たち団員は少し緊張して臨みましたが、

学生団員からはあまり緊張感が感じられず、温度差があるのかなと思われました。

しかし最初に見られた恥ずかしさなどは徐々に除かれ、皆熱心に受講してくれ、

双方にとって、とても充実した訓練になったと思います。

一緒に活動出来、お互いに親しみを持てたことも思っていた以上の収穫でした。

頼もしい若手に、消防団員としての自覚を持って、

今後大いに活躍してもらいたいと思います。




『胸骨圧迫の重要性を感じながら1.2.3.4.....』



   『止血方法を学び中』



『みなさん真剣な表情です.』
平成29年6月27日(火)

 守屋医院 院内訓練

於:守屋医院、守屋医院デイサービスのぞみ

守屋医院及び守屋医院デイサービスのぞみの避難訓練実施日に、院内スタッフ対象に

応急手当講習を実施しました。のぞみは、女性部員3名が介護職員として勤務しており、

日頃から防災意識の高い施設です。スタッフは皆熱心に参加してくださり、短時間ではありましたが

充実した
訓練となりました。また、副院長からは医療従事者ならではの話をお聞きすることが出来、

私たち団員にも勉強になる、有意義な時間となりました。




『説明に耳を傾け、真剣です』



『胸骨圧迫は「強く、早く、絶え間なく」』
    


『声を掛け合い、チームワークがとても良いです』

平成29年6月21日(水)

 幼児防火教育

於:薬師保育園


今日は今までと少し趣向を変えて防火教育を行いました。

はじめに、標識クイズ、次に『ダンゴムシがころんだ』をやりました

『ダンゴムシがころんだ』は、『だるまさんがころんだ』のように掛け声が終わる前に、

地震の時に自分の身を守るポーズをとります。

正座をして両肘を床につき、両手で頭を抱えるポーズをダンゴムシに例えています。

『なんで頭をかくすの?』と園児に聞くと、『頭の上に物が落ちてきたら危ないから頭を守るの!』

という答えがちゃんと返ってきて、頼もしく感じました。

最後に紙芝居『勇気を出してSOS!』をやりました。

とっても真剣に見てくれました。

私たちもとても楽しい防火教育になりました。

 



『さてこの標識は何でしょう?』



   みんな真剣です!



ウッキーも一緒にお勉強



かわいいダンゴ虫たち



さすが年長さん!!
平成29年6月3日(土)

 第二ブロック女性消防団員研修会

於:ベルヴィ・ザグラン

ベルヴィ・ザグランにて女性消防団員研修会に参加してきました。

『女性消防吏員として』という演題で、埼玉西部消防組合狭山消防署の石原有美氏、

同所沢中央消防署の歌田圭純氏より講演会がありました。

家庭との両立なども含めての、女性目線の興味深いお話でした。

所沢市消防団女性部の人形劇や寸劇も随所に工夫が凝らされていて、

楽しみながらとても勉強になりました。

他市の女性部との交流もでき、有意義な時間を過ごしました

 
 


様々な研修の機会を与えてくださる小島団長

 


所沢市消防団女性部の楽しく、ためになる人形劇



かわいい笑顔でハイポーズ!!
平成29年4月2日(日)

 辞令交付式

於:入西地域交流センター


 辞令交付式、お子さんの入学式で欠席となった小寺班長以外が全員集合。

 佐藤部長の下、今年度も団結して頑張ります。




しのちゃん司会進行で活躍
 


             部長の笑顔は最高!ついていきます!



    新年度気持ちも新たに!!



楽しくがんばりまーす!
         
平成29年2月18日

 入西小学校防火教育

於:入西小学校


 保護者の方が、救急隊の応急手当を受講している間に、子供たちと一緒に防火・防災のお勉強をしました。
 
紙芝居・燻中体験の他に、今回初めての試みとなる、防災グッズの工作をしました。
 
牛乳パックという身近なものから、器・スプーン・ホイッスルを作っていきました。
 
小学生には少し難しいかなと心配していましたが、子供たちは一生懸命説明を聞いて
 
上手に完成させていました。災害時は物が不足しそこにあるもので代用しなくてはいけないかもしれません。
 
子供たちの自由な発想でいろいろな物を作り出してもらえたらうれしいです。   管原加代




紙芝居、みんな真剣



子供がライター持ってて良いのかな?



床におなかをつけて、煙りの下を進むんだよ



じょうずじょうず!


 小学生との防火教育は初めてでしたが、みんな楽しく参加してくれて良かったです。
 
いざという時の為に、今回学んだことを覚えていてくれたらうれしいです。  加藤恵理




みんな上手だね



そうそう、そこを切って・・・



ホイッスル。完成!



全員集合!


 牛乳パックでホイッスルを作りました。出来上がったホイッスルが鳴った時、子供達の顔がうれしそうに輝いて、
 
とてもうれしく、やりがいを感じました! 菅沼奈津子

平成29年2月15日~17日

 特別研修

於:日本消防会館


 平成29年2月15日~17日に日本消防会館で消防団中央特別研修に参加してきました。
 
全国から94名の女性消防団が集まり、各人が選択した課題研究テーマについて

 グループで話し合い発表しました。

各課題をまとめるにあたり、各地域の消防団の活動について
 
意見交換がされ、とても有意義な三日間の研修でした。













平成29年1月29日

 三芳野分団DIG訓練

於:消防本部 3階会議室


三芳野分団から依頼をいただき、女性部が初めて分団対象にDIG訓練を実施しました。

辻 三芳野分団長コメント

今年度の三芳野分団消防演習として、女性部の皆さんに講師にDIG訓練を実施いたたしました。

坂戸市の地形や自然条件、災害重点個所を学ぶことから始まり、地元横沼地区をモデルとして、

火災を含む災害発生時の避難誘導及び支援方法などについて考えました。

普段住み慣れている地域の状況を新しい発見と共に再確認することが出来、

参加した団員も訓練内容に興味を持ち、熱心に取り組んでおりました。

今回、女性部のみなさまには、公私共にお忙しいなか、事前の準備から当日の講師まで、多大なるご協力をいただきました。

進行も良く、非常に有意義な演習となりましたこと、感謝申し上げます。


女性部 佐藤部長コメント

訓練は3班に分けて行いましたが、各班個性が違い、競い合う様子も楽しく、興味深く拝見しました。

全体的にとても作業が早く、また地元に密着した分団さんを頼もしく感じました。

DIG訓練を通じて、”毎日通っている道に新しい発見があった”と感想をいただきましたが、

私達女性部にも、三芳野分団の皆さんのことや、横沼地区のことなどを知る良い機会となりました。

今後も、色んな分団さんと合同訓練をする機会があれば良いと感じました。

三芳野分団の皆さん、お疲れ様でした。




坂戸市内で、災害を連想させる地名をあげてみましょう。
 

 

改めて埼玉県の地形を学びます。



いよいよハザードマップを使ってDIG訓練開始!



制限時間を守ってくださいね。
 


みなさん真剣!
 
 

真剣ですね!



地図上に、情報を記入してください。 
 


副団長も興味深く・・・。
 

チームワークで作業を進めます。
 

良いチームワーク。
 

地元横沼の地図を使っての災害想定訓練。


良く考えてます。 
平成29年1月16日

 DIG訓練事前準備

於:消防本部


 29日(日)に実施予定の三芳野分団のDIG訓練前準備を行いました。分団さんからの依頼は初めてです。
 
 救命講習と違ってまだ実施経験の浅い訓練なので、私たちもしっかり事前準備をしようと、
 
 平日夜にみんなで集まりました。充実したわかりやすい訓練ができるように、頑張ります!

 











平成29年1月8日(日)

 出初式

於:千代田公園


出初式の分列行進はピカピカの車両で…。

 事前の車両清掃も、いつも以上に丁寧に行いました。








そして、出初式。
 
 元気な顔ぶれが集合!
 
 今年も一致団結、楽しく頑張る決意です!!







  ページ上部へ戻る