坂戸市消防団ワッペン 坂戸市消防団   SAKADO CITY    VOLUNTEER        FIRE CORPS
活動報告(団行事)
坂戸市消防団の活動報告


 令和元年9月1日 坂戸市民総合防災訓練
 令和元年7月27日 役員視察研修
 令和元年6月24日 消防協会坂戸支部 幹部教養研修
 令和元年6月15日 越辺川・高麗川水害予防組合 水防訓練
 平成31年4月14日 坂戸市消防団辞令交付式 
 令和元年9月1日

坂戸市民防災訓練

於:坂戸市内各所・大家小学校
 防災の日となる9月1日、坂戸市民総合防災訓練が行われました。
各地区の分団は、自治会や町内会と連携し被害状況の確認巡視を実施しました。
中央会場となった大家小学校では児童の引き渡し訓練が行われ、児童と保護者の皆さんも各種訓練や防災体験に参加して頂きました。
 大家地区を管轄する大家分団は、大家2部と団本部多機能部隊による倒壊家屋からの救出救助訓練、大家1部による建物火災想定消火訓練を実施しました。
   
   
 令和元年7月27日、28日

役員視察研修

於:
  7月27日(土)〜28日(日)にかけて、坂戸市消防団役員視察研修が実施されました。

 本年度の視察研修地は、
・首都圏外郭放水路 (龍Q館)
・東京臨海広域防災公園・そなエリア東京
・三島スカイウォーク
・韮山反射炉
・沼津港大型展望水門
の5箇所を周り、防災について学んで来ました。
また、部、分団幹部の参加にて懇親を深め連携を強固なものにしました。

   
 令和元年6月23日

消防協会坂戸支部 幹部教養研修

於:鶴ヶ島消防署
  消防協会坂戸支部(坂戸市消防団、鶴ヶ島市消防団) 教養研修 が実施されました。

 本年度は、ポンプの構造•運用座学及び実技について行われました。
 座学では、ポンプの仕組みについて学び、実技では水利部署から放水開始までの
機関員の役割について学びました。
 消火栓、自然水利 其々について、基礎的な事から応用迄を改めて学び、
実火災出場経験の少ない団員達もとても為になる講義を受けることが出来ました。

   
   
 令和元年6月15日

越辺川・高麗川水害予防組合 水防訓練

於:ウィズもろやま(毛呂山町福祉会館)
  越辺川•高麗川水害予防組合(坂戸市•毛呂山町•越生町)水防訓練が実施されました。
これは毎年、出水期に合わせて実施されており、
坂戸市開催年は演習、他2町開催年は訓練として行われています。
 本年は生憎の悪天候により、予定されていたロープ結索訓練等は中止され、
ホールにて講演のみを行いましたが、団員達にも大変ためになるご講演をいただきました。

講演:大雨や台風に備えて
〜防災気象情報の利用法〜
講師:熊谷地方気象台 次長 由比栄造 様

 これからも坂戸市消防団(水防団)は地域の為に活動して参りますので、
皆さまのご支援を宜しくお願い致します。

   
   
 平成31年4月14日

坂戸市消防団辞令交付式

於:入西交流センター
  4月14日、坂戸市立入西交流センターに於いて、
平成31年度坂戸市消防団辞令交付式が執り行われました。
 式典には、石川管理者をはじめ、
市議会議長様、消防組合議会議長様、県議会議員様、他大勢の御来賓の方々に御臨席賜り
盛大に行われました。

 新たに入団した団員に対する任用辞令や、各役職異動の有った団員に対し大澤団長から辞令の交付、訓示を受けました。
内訳は、新入団員14名、役職異動38名、退団者22名、大学生機能別消防団新入団員11名、になります。

また、退団者を代表して元大家分団長・多機能部隊員の岡田章義様が石川管理者から感謝状を受けました。

 今後も地域防災の要として、各分団、部が協力し頑張って参りますので、
坂戸市消防団へのご支援を宜しくお願いします。


   
   
 ページ上部に戻る
バックナンバー
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度