坂戸市消防団ワッペン 坂戸市消防団   SAKADO CITY    VOLUNTEER        FIRE CORPS
活動報告(団行事)
坂戸市消防団の活動報告

 令和4年2月27日 消防車両の更新
 令和3年12月29~30日 歳末火災予防特別警戒
 令和3年11月27日  消防団員救助資機材取扱い講習
 令和3年11月9日~15日 秋季火災予防運動 
 令和3年11月7日  消防特別点検 
 令和3年10月3日 団員基礎教育研修 
 令和3年9月25日 車両特別整備 
 令和3年7月18日 坂戸支部幹部教養研修 
 令和3年4月4日 坂戸市消防団辞令交付式 
   
 令和4年2月27日

消防車両の更新配備
(大家分団第3部)

於:東分署
 【消防車両の更新配備について】
坂戸消防署東分署に於いて、坂戸市消防団大家分団第3部、鶴ヶ島市消防団第4分団に対し、車両更新配備に伴うMORITAによる消防車両取り扱い説明及び放水試験が行われました。
❇︎本来であれば、消防本部にて車両伝達式が管理者から行われる所ですが、まん延防止等重点措置期間中につき、本件に関する式典は中止とし、取り扱い説明のみ実施となりました。

更新車両は、新普通免許対応車両(総重量3.5t未満)のMORITA艤装のミラクルLightになります。

この車両は消防専用シャーシでは無い為、従来の車両とは操作が異なり、機関員は訓練を行い早く操作に慣れる事が必要となります。

これからも地域の安心・安全の為に日々活動して行きますので、皆様のご理解ご協力を宜しくお願い致します。
   
   
 令和3年12月29日~30日

歳末火災予防特別警戒

於:坂戸市内

 12月29日から2日間、坂戸市消防団歳末火災予防特別警戒を実施しました。
コロナ禍ということで、例年28日から3日間行われている内容を昨年より一部変更し、2日間で実施していました。
また、消防組合管理者(坂戸市長)の各詰所への巡視も中止され、初日の担当部が消防本部へ集結し、車庫前にて管理者(坂戸市長)から訓示をいただき、後に各管轄下へ巡回広報へ執行するという形式をとりました。
   
 令和3年11月27日

消防団員救助資機材取扱い講習

於:埼玉県消防学校
 埼玉県内の消防団を対象に、救助資機材取扱い講習が行われ、坂戸市消防団からは多機能部隊員2名が
代表して参加しました。

当日は、座学(救助資機材の取扱い説明・安全管理・事故事案の紹介と教訓)と
実技(エンジンカッター・チェーンソー・電動コンビツール)が行われました。

 参加した多機能部隊員2名は、普段から救助資機材の訓練や各分団への指導、台風など実災害での活動経験が他の消防団員に比べて豊富ではありますが、専任講師の方からの実災害での救助資機材活用の事例や、
活動方針の決定方法など今回の講習から多くのことを学ぶことができたようでした。

 坂戸市消防団では多機能部隊をはじめ、各分団に救助資機材が配備されていますが、今回の講習で学んだことを今後の災害活動や訓練方法の検討・安全管理などに活かしていきたいと思います。

   
   
 
 令和3年11月9日~15日

秋季火災予防運動

於:市内全域
 11月9日~11月15日全国火災予防週間に合わせ、坂戸市消防団においても、各分団・各部で秋季火災予防運動を行いました。

火災が多発する季節を前に市民の方に防火の意識を高めていただく為、消防車両による
巡回広報活動を行いました。
 
 令和3年11月7日

消防特別点検

於:市民総合運動公園・高麗川河川敷
  市民総合運動公園・高麗川河川敷に於いて、消防点検を行いました。

今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来賓をお招きせず関係者のみで規模を縮小し実施しました。
当日は人員服装規律の点検・機械器具点検・放水試験を行いました。

   
   
 令和3年10月3日

団員基礎教育研修

於:坂戸消防署
本日、新入団員などを対象とした、消防協会坂戸支部団員基礎(現地)教育研修が坂戸消防署にて実施されました。

主な研修内容として、
・救急法(普通救命講習) ❇︎坂戸署救急担当、坂戸市消防団女性部
・救助法(ロープ基本結索など) ❇︎坂戸署救助担当
・火災防ぎょ(火災の意義など) ❇︎坂戸署警防担当
・組織制度(団の概要及び活動内容など) ❇︎団担当

午前中の普通救命講習は坂戸市消防団女性部が講師補助を務めていただきました。

基礎教育研修を終えた団員たちは今後各分団(部)において、更なる知識・技術を習得し、いつ起こるか分からない災害出場に備え、地域の安心安全の為に努めて参ります。
   
 令和3年9月25日

車両特別整備

於:鶴ヶ島消防署
  鶴ヶ島消防署において、令和3年度車両特別整備が執り行われました。

 業者によるポンプ等の点検と合わせ、団本部による整備・清掃状況、資機材等のエンジン始動状況等の点検を受けました。
また、昨年より各詰所からの執行に際し、デジタル無線機の通信訓練も行われ、通信技術の向上にも努めています。
   
 令和3年7月18日

坂戸支部幹部教養研修

於:大家公民館
  大家公民館において、消防協会坂戸支部幹部教養研修が行われ、坂戸消防署指揮隊による「大規模倉庫における火災時の対応」について、事務局より「消防団員としての倫理を考えよう」(倫理感等)について講義をいただきました。

 消防団のあり方、心構えについて再認識し、今後の団活動に役立てていきます。
   
 令和3年4月4日

坂戸市消防団辞令交付式

於:消防本部
  消防本部に於いて、令和3年度坂戸市消防団辞令交付式が執り行われました。

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、例年よりも大幅に規模を縮小し、
参加を辞令交付のある団員のみとし、消毒・検温徹底のもと行いました。

 新入団員に対する任用辞令や、役職異動の有った団員に対し大澤団長から辞令の交付、訓示を行いました。

また、退団者を代表して辻 前指導部長、和田 元本部員の2名に対し感謝状の交付が行われました。

   
   
 ページ上部に戻る
バックナンバー
令和2年・元年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度